先週のギガゲット結果分析
2006年
12月23日/24日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2006年12月23日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
難易度評価基準
A:最も易しくまず勝てる
B:何とか勝てそう
C:勝つ可能性高いがヒモの不安要素度合い高い
D:強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度が高い
E:的中の可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめる

真田はA、B、C評価のレースにチャレンジし、
A、B、C評価が無い場合や少ない場合に限って慎重にD評価からより易しいレースを
選んで購入する場合がある。その結果が5000万日記の内容である。
貴方も上記のようにレース選択すれば真田の購入レースに限りなく近づくことができる。
A,B,C評価でも不利やアクシデントにより勝てないこともある。競馬は難しいという
ことを肝に銘じて馬券検討をしよう。
危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

今週の注意事項:
今年最後の週だというのに難しいレースのオンパレード。最後まで苦しめられる。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ないA、B、C評価レースで考えよう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 3R: D :4番が有望も前走二千の変身高指数。変身馬の出現もあり得る。
■中山: 7R: D :16番が有望も相手に異種馬場、休養明け多く難しい。
■阪神: 9R: D :14,15番が有望も他の色つき馬も侮れない
■中京: 4R: D :9番が有望も前3走赤は千六と千四。今回千八大丈夫か?変身馬の出現も。

┌────┬──┬──┬─────┬────────────────────┐  
│        │ A │ B │    C    │                   D                   │  
├────┼──┼──┼─────┼────────────────────┤  
│  流し  │ − │ − │    −    │          C-4    N-3  N-7             │  
├────┼──┼──┼─────┼────────────────────┤  
│ボックス│ − │ − │    −    │             H-9                      │  
└────┴──┴──┴─────┴────────────────────┘  
     S:札幌 D:函館 F:福島 G:新潟  N:中山 T:東京 C:中京 K:京都 H:阪神 R:小倉

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 1R: E :2番が有望も異種馬場経験馬多く相手難しい。
■中山: 2R: E :8番が有望も異種馬場
■阪神: 1R: E :4番が有望も異種馬場
■阪神: 2R: E :14番が有望も異種馬場
■阪神: 8R: E :6番が有望も前走変身高指数。安定性不安。
■阪神:10R: E :7番が有望も僅差馬多い
■中京: 3R: E :9番が有望も前走変身高指数。安定性不安

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 3R: D :出遅れ:2,3,9,12,13
□中山: 7R: D :出遅れ+3角躓く:5  アオル:2  直線入り口接触:14
            スローペースによる低指数:15
□阪神: 9R: D :出遅れダッシュつかず+外々廻されるロス:11
            直線入り口接触:2  包まれる:10
            スローペースによる低指数:5,6
□中京: 4R: D :出遅れ:3,6,10,12,14,15,16  前をカットされる:4

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 3R: D :1着:−−−      2着:1,4
□中山: 7R: D :1着:11,12    2着:16
□阪神: 9R: D :1着:1,2,6    2着:4,14
□中京: 4R: D :1着:−−−    2着:4,9

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。

  阪神: 1R:11番:アドマイヤデューク:武豊(4着22)→武豊
  阪神: 3R: 8番:ライフストリーム :武豊(2着44)→武豊
  阪神: 6R:15番:マルヨカレッジ  :初出走→武豊
  阪神: 7R:11番:ハギノアスラン  :初出走→武豊
  阪神:10R: 9番:ミツワスカイハイ :長谷川浩(10着60)→武豊
  阪神:11R:11番:ヴィクトリー   :武豊(1着40)→武豊
  阪神:12R:13番:デュヴァル    :岩田康誠(3着53)→武豊

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山34週 北村宏司
中山73週 木幡初広
阪神93週ブラー→秋山真
中京44週 和田竜二


◆◇◆5回中山7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


3-12
6160
4  1,9,12,14 11,3,6,15,2 本線1-4,4-9,1-9
押え4-12,4-14,4-11
要検討3-4,4-6,4-15,2-4


10-11
2550
16 1,2,5,7 10,6,14,11,13 本線1-16,2-16,1-2
押え5-16,7-16,10-16
要検討6-16,14-16,11-16,13-16


◆◇◆3回阪神7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


4-5
590
141510,8,16 9,11,5,4,1 本線14-15,10-14,10-15
押え8-14,14-16,8-15
要検討15-16,8-10,9-14,9-15


◆◇◆4回中京7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


2-7
2360
9  2,12,14,13 16,4,3,5,7 本線2-9,9-12,9-14
押え9-13,9-16,4-9
要検討3-9,5-9,7-9,2-12


Copyright © 2001 - 2006 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2006年12月24日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
難易度評価基準
A:最も易しくまず勝てる
B:何とか勝てそう
C:勝つ可能性高いがヒモの不安要素度合い高い
D:強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度が高い
E:的中の可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめる

真田はA、B、C評価のレースにチャレンジし、
A、B、C評価が無い場合や少ない場合に限って慎重にD評価からより易しいレースを
選んで購入する場合がある。その結果が5000万日記の内容である。
貴方も上記のようにレース選択すれば真田の購入レースに限りなく近づくことができる。
A,B,C評価でも不利やアクシデントにより勝てないこともある。競馬は難しいという
ことを肝に銘じて馬券検討をしよう。
危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

今週の注意事項:
今年最後の週だというのに難しいレースのオンパレード。最後まで苦しめられる。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ないA、B、C評価レースで考えよう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 3R: D :3、6番が有望も安定性不安。変身馬の出現もあり得る。10番武豊不気味
■中山: 6R: D :9,15番が有望も僅差馬多い。変身馬の出現もあり得る。13番武豊不気味
■阪神: 3R: D :7,3番が有望も変身馬の出現もあり得る。
■中京: 4R: D :12番が有望も変身馬の出現もあり得る。

┌────┬──┬──┬─────┬────────────────────┐  
│        │ A │ B │    C    │                   D                   │  
├────┼──┼──┼─────┼────────────────────┤  
│  流し  │ − │ − │    −    │          C-4                           │  
├────┼──┼──┼─────┼────────────────────┤  
│ボックス│ − │ − │    −    │               N-6  H-3  N-3            │  
└────┴──┴──┴─────┴────────────────────┘  
     S:札幌 D:函館 F:福島 G:新潟  N:中山 T:東京 C:中京 K:京都 H:阪神 R:小倉

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 5R: D :12番が有望も休養明けながら高指数馬存在。
■阪神: 2R: D :14番が有望も安定性不安。相手多い。
■中京: 3R: D :3番が有望も不安定。僅差馬存在
■中京:12R: D :6番が有望も僅差馬多い。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 3R: D :出遅れ:3,14  直線内に押し込められる:12
            スローペースによる低指数:10
□中山: 6R: D :出遅れ:6,7  3角詰まる:8  4角寄られる:3
            押し込められる:4  スローペースによる低指数:2,12
□阪神: 3R: D :出遅れ:9,11,12  出遅れ+振られる+接触:3
            4角詰まる:8  手前替え巧くいかず:6
            スローペースによる低指数:14
□中京: 4R: D :出遅れ:6  出遅れ+砂被りブレーキ:1
            スタート直後挟まる:16  放馬:5
            スローペースによる低指数:2

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 3R: D :1着:−−−      2着:1,6,16
□中山: 6R: D :1着:3,5,6,7,8,10,12,13,14  2着:−−−
□阪神: 3R: D :1着:−−−      2着:−−−
□中京: 4R: D :1着:−−−    2着:12

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。

  中山: 1R: 3番:ファディスタ   :横山典弘(9着13)→武豊
  中山: 2R: 9番:テイクザホーク  :横山典弘(4着17)→武豊
  中山: 3R:10番:マイネルステルス :勝浦正樹(3着42)→武豊
  中山: 4R:15番:ブリリアントタイム:初出走→武豊
  中山: 5R:13番:ソロターン    :横山典弘(1着67)→武豊
  中山: 6R:13番:ニュービギニング :武豊(1着−3)→武豊
  中山: 7R:14番:アドマイヤセナ  :柴田善臣(7着61)→武豊
  中山: 9R: 4番:ディープインパクト:武豊(1着83)→武豊

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山34週 内田博幸
中山62週本田優→五十嵐
阪神37週 岩崎祐己
中京42週藤田伸→田中克


◆◇◆5回中山8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


6-16
1420
3 6 10,1,18 16,12,5,2,17 本線3-6,3-10,6-10
押え1-3,3-18,1-6
要検討6-18,1-10,10-18,3-16


9-13
17310
9 152,14,1 4,7,12,8,6 本線9-15,2-9,2-15
押え9-14,1-9,14-15
要検討1-15,2-14,1-2,4-9


◆◇◆3回阪神8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


3-7
4010
7 3 1,14,10 11,15,12,9,16 本線3-7,1-7,1-3
押え7-14,7-10,3-14
要検討3-10,7-11,3-11,7-15


◆◇◆4回中京8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


8-12
300
12 8,2,10,11 4,3,9,16,1 本線8-12,2-12,10-12
押え11-12,4-12,3-12
要検討9-12,12-16,1-12,2-8


Copyright © 2001 - 2006 Winstrong Office



先週のギガ提供レースの結果分析
月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬指数
前走→今回
1着馬指数
今回
12/23中山
4番
落馬
D−Gハズレ
軸は直線で落馬
51→中止
36
12/23中山
16番
▲3着
F−Iハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない
馬自体は前走に近い力は出している。
1着、2着の初ダート馬のダート適正が
良かったということか
60→59
59
斤量差
12/23阪神
14番
X4着
H−Iハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない。
この馬にとって稍遅めの展開だったが
連対した馬の変身を誉めるべきか?
71→66
68
12/23中京
9番
▲3着
B−Jハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない。
展開が遅すぎた
50→37
38










12/24
中山
3番
X11着
B−Fハズレ
軸は大きく出遅れ
展開も遅かった
51→26
35
12/24
中山
9番
○2着
10
A−Xハズレ
軸は連対も相手が武豊の無印馬
武豊の馬の変身には驚く
55→60
62
12/24阪神
7番
○2着
10
A−B本線的中(馬連4010円)
46→34
35
12/24中京
12番
○2着
A−B本線的中(馬連300円)
55→45
55


真田の「ギガデータ作成」後記

2006年も最後の競馬となった。
例年に比べて極端に難しいレースのオンパレードだった2006年。
最後の週も難しいレースが多かった。

土曜日は買えるレースがなかった。
しかし、今年の調子悪さの典型のようなレースを目撃した。
中山3R。軸に決めた4番が終始先頭を走り直線に入ってからも
他馬を大きく離して快調に先頭を走り
間違いなく1着で入線すると思われた瞬間
急に内にヨレてラチにぶつかり落馬事故。
なぜだ。他馬に不利を受けたわけでもなく、無理な追い込みをしていたわけでもなく
何の前触れもなく落馬事故に向かうなんて考えられない。
何か「見えない邪魔者」に故意にギガレースが的中しないように仕組まれたような感じだった。
このレースは解りやすい「不可解レース」だったが、過去に多くの「不可解レース」があった。
不利を受けたり、超スローペースで本来の馬の力量を発揮できないレースも多かった。

日曜日は必勝法則に近いレースがあったので当日まで取捨を保留した。
各競馬場とも1レースからグリーンチャンネルで見ていたが
各場ともビリオンデータに沿った走りをしているようで1点目的中が多かった。
稍危険を感じつつ、最後の週なので購入した。
3レース中2レース的中し僅かだがプラスを増やすことができた。

2006年のギガはレース選択、買い目設定が「完璧だったか?」と問われれば、「NO」である。
パスすべきレースをギガに採用してしまったり、流すべきレースをボックスにしてしまったり
スローペースの影響や不利の影響の読み方に誤りもあった。
武豊に変身されて負けたレースも多い。
さらなる研究が必要と痛感した。

今日から1月4日まで休暇であるが、休暇を返上して、データの調整、点検と2006年トータルの分析をし
2007年は会員様に大いに喜んでいただけるビリオンチケット、ギガゲットを作っていく所存である。
2007年は真田の運気も上昇ということなので期待していただきたい。


Copyright © 2001 - 2006 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る