先週のギガゲット結果分析
2005年
10月1日/2日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2005年10月01日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

難易度評価基準
A:最も易しくまず勝てる
B:何とか勝てそう
C:勝つ可能性高いが不安要素の度合いも高い
D:強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度が高い
E:的中の可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめる

真田はA、B、C評価のレースにチャレンジし、
A、B、C評価が無い場合に限って慎重にD評価からより易しいレースを選んで購入する。
その結果が5000万日記の内容である。
貴方も上記のようにレース選択すれば真田の購入レースに限りなく近づくことができる。
E評価を買うようでは将来の大きなプラスは望めない。

危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

今週の注意事項:
土曜日は難しいレースが多い。何とかC評価を見つけだそうと試みたが
残念ながらD評価しかできない。無理しない方がいい。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ない易しいレースの出現を待とう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 2R: D :2,6番が有望も9,5,13番も侮れない。
■中山: 9R: D :8,10,2番が有望も4,5,9番も侮れない。
■阪神: 6R: D :3,15番が有望も5,13番も侮れない。
■阪神: 8R: D :3,4,2番が有望も僅差馬多い
■札幌: 2R: D :2,9番が有望も12,4,13番も侮れない。
■札幌: 3R: D :12番が有望も僅差馬多い

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 8R: E :9番が有望も僅差馬多い
■阪神: 9R: E :5,3,7番が有望も同距離実績無し。
■阪神:10R: E :11番が有望も稍不安定。僅差馬も多い
■阪神:12R: E :7番が有望も稍不安定。僅差馬も多い。
■札幌: 1R: E :10,9番が有望も6,2番も侮れない。
■札幌: 7R: E :1番が有望も前走変身高指数。安定性不安
■札幌:11R: E :5番が有望も同距離実績無し。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 2R: D :出遅れ:6,8 出遅れ+3角外から被される:7 アオル:11
            ダッシュつかず:12  3角寄られる:2
□中山: 9R: D :出遅れ:8,10  外々廻される:4  ノメる:7
□阪神: 6R: D :出遅れ:8,15  直線不利:1  外々廻される:3
            手前替え巧くいかず:13
□阪神: 8R: D :出遅れ:11  コズミ:13
□札幌: 2R: D :出遅れ:6,8,13  大きく約1秒の出遅れ:3
            3角大外廻される:14
□札幌: 3R: D :出遅れ:11  出遅れ+かなり外廻される:6
            スタート直後寄られる:8

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 2R: D :1着:−−−      2着:−−−
□中山: 9R: D :1着:1,3,5,6,8  2着:−−−
□阪神: 6R: D :1着:−−−   2着:3
□阪神: 8R: D :1着:−−−   2着:2,3
□札幌: 2R: D :1着:−−−      2着:2,9
□札幌: 3R: D :1着:−−−     2着:2

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。
  阪神: 1R: 6番:ジェントルルーラー:武豊→武豊
  阪神: 2R:16番:アイスドール   :後藤浩輝→武豊
  阪神: 3R: 8番:ミラキュラス   :池添謙一→武豊
  阪神: 4R:13番:メガトレンド   :藤田伸二→武豊
  阪神: 6R: 3番:パープルイーグル :武豊→武豊
  阪神: 7R: 5番:レイナシンフォニー:武豊→武豊
  阪神: 9R: 5番:アルーリングボイス:武豊→武豊
  阪神:11R:13番:ビッグプラネット :武豊→武豊
  阪神:12R: 2番:スマイルフォライフ:武豊→武豊

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山23週 江田照男
中山93週 吉田豊
阪神63週 武豊
阪神83週石山繁→上村洋
札幌23週 小林徹弥
札幌33週横山賀→横山典


◆◇◆4回中山7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


5-14
630
2 6 9,5,13 11,1,15,7,12 本線2-6,2-9,6-9
押え2-5,2-13,5-6
要検討6-13,5-9,9-13,5-13


2-3
910
8 102,4,5 7,9,1,6,3 本線8-10,2-8,2-10
押え4-8,5-8,4-10
要検討5-10,2-4,2-5,4-5


◆◇◆4回阪神7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


4-15
11,930
3 155,13,2 6,10,7,16,14 本線3-15.3-5.5-15
押え3-13.2-3.13-15
要検討2-15.5-13.2-5.2-13


2-3
530
3 4 2,5,13 8,11,6,7,12 本線3-4,2-3,2-4
押え3-5,3-13,4-5
要検討4-13,2-5,2-13,5-13


◆◇◆2回札幌7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


8-9
950
2 9 12,4,13 6,8,14,3,1 本線2-9,2-12,9-12
押え2-4,2-13,4-9
要検討9-13,4-12,12-13,4-13


6-10
1,020
12 6,5,2,11 9,10,8,7,4 本線6-12,5-12,2-12
押え11-12,5-6,9-12
要検討10-12,8-12,7-12,4-12


Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2005年10月02日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

難易度評価基準
A:最も易しくまず勝てる
B:何とか勝てそう
C:勝つ可能性高いが不安要素の度合いも高い
D:強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度が高い
E:的中の可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめる

真田はA、B、C評価のレースにチャレンジし、
A、B、C評価が無い場合に限って慎重にD評価からより易しいレースを選んで購入する
場合がある。その結果が5000万日記の内容である。
貴方も上記のようにレース選択すれば真田の購入レースに限りなく近づくことができる。
E評価を買うようでは将来の大きなプラスは望めない。

危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

今週の注意事項:
日曜日も難しいレースが多い。やや甘いC評価を2つつけたが、騎手乗り替わり等もあり
Dに近いCと考えて欲しい。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ない易しいレースの出現を待とう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 2R: D :9,5,10番が有望も1番も侮れない。
■阪神:10R: D :7,8番が有望も両者とも前走千六
■札幌: 3R: C :12,1,6番が有望も11,5番も侮れない。変身馬も。
■札幌: 6R: C :9番が有望も僅差馬多い

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 1R: E :8,9,1番が有望も異種馬場15,16番も侮れない。
■阪神: 2R: E :11番が有望も異種馬場
■阪神: 6R: D :6番が有望も前走休養明けのみの評価。僅差馬多い
■阪神: 7R: D :5番が有望も休養明け馬等相手難しい。軸より高指数馬多い
■札幌: 1R: E :7番が有望も同距離無し。不安定
■札幌: 2R: E :1番が有望も異種馬場
■札幌: 7R: E :6番の安定魅力だが千のもの
■札幌: 9R: E :11番が有望も不明馬存在。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 2R: D :出遅れ:2,5,7,11  前がゴチャつく:12
            出遅れ+1角接触+ゴール前カットされる:9
            ダッシュつかず:6  
□阪神:10R: D :出遅れ:1,3,5,7
□札幌: 3R: C :ダッシュつかず:3  4角躓く:4  砂被りブレーキ:1
□札幌: 6R: C :出遅れ:5,8,11  アオル:2

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 2R: D :1着:−−−      2着:9
□阪神:10R: D :1着:−−−    2着:7
□札幌: 3R: C :1着:−−−     2着:12
□札幌: 6R: C :1着:9      2着:−−−

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。
  中山: 4R: 2番:ゴールドザボーガー:吉田豊→武豊
  中山: 5R: 7番:セトウチアポロン :初出走→武豊
  中山: 6R: 1番:ローランリバース :藤田伸二→武豊
  中山: 7R:17番:アイアムザチャンプ:五十嵐冬→武豊
  中山: 9R: 8番:ピュアブラウン  :後藤浩輝→武豊
  中山:11R:12番:アドマイヤマックス:武豊→武豊
  中山:12R: 7番:ラッキーブレイク :武豊→武豊


◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山24週四位洋→蛯名正
阪神103週上村洋→柴田善
札幌33週柴山雄→五嵐冬
札幌61週菊沢隆→津村明


◆◇◆4回中山8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


6-9
350
9 5 10,1,7 12,3,13,6,11 本線5-9,9-10,5-10
押え1-9,7-9,1-5
要検討5-7,1-10,7-10,9-12


◆◇◆4回阪神8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)
10

6-8
12,940
7 8 5,4,3 1,2,6 本線7-8,5-7,5-8
押え4-7,3-7,4-8
要検討3-8,5-4,3-5,1-7


◆◇◆2回札幌8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


5-6
7,440
121 6,11,5 3,9,2,8,10 本線1-12,6-12,1-6
押え11-12,5-12,1-11
要検討1-5,6-11,5-6,3-12


6-7
2,740
9  5,11,4,7 12,10,6,2,8 本線5-9,9-11,5-11
押え4-9,7-9,9-12
要検討9-10,6-9,2-9,8-9


Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



先週のギガ提供レースの結果分析
月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬
前走→今回
1着馬
今回
10/1
中山
2番
▲3着
D−Xハズレ
軸は出遅れて3着。
41→33
43
10/1
中山
8番
X8着
C−Jハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない。
スローペースが原因
49→18
25
10/1
阪神
3番
▲3着
B−Xハズレ
軸は出遅れて3着
ペースも稍遅かった。
58→42
40
10/1
阪神
3番
◎1着
A−C本線的中(馬連530円)
59→59
10/1
札幌
2番
▲3着
B−Gハズレ
軸は出遅れて3着。
46→49
57
10/1
札幌
12番
▲3着
B−Gハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない。
軸はそれなりに良く走っている。
1着馬は前走出遅れとかなり外を廻される
不利を受けていたとは言え、38→60
の変化は素晴らしい。変身も加わってか?
44→58
60


10/2
中山
9番
◎1着
A−Iハズレ
軸は1着も相手が前走ダッシュつかずの不利馬
前走9→54は不利分もあるが変身分もあろう・
経験少ない馬たちのレースには変身という
予測しにくい要素があり難しい・
39→54
10/2
阪神
10
7番
X5着
B−Hハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない。
スローペースが原因と考えられる
74→41
44
10/2
札幌
12番
X7着
C−Eハズレ
軸は騎手の度量もあろうが、外々廻される
49→25
43
10/2札幌
9番
X5着
E−Hハズレ
軸は大外廻される
57→45
61


真田の「ギガデータ作成」後記


今週は全滅であった。
しかし、原因が明確になった。レース選択は決して間違っていなかった。
土曜日は出遅れの不利で惜しくも連対できなかったことが主な理由。
他にはスローペースによるもの、内に強引に入られ大外を廻らざるを得なかった等々の理由で
軸が連対できなかったものである。
スローペースは、ペースメーカーとなった騎手の騎乗を誉めるべきかとも思うが
不利を受けてのものは困ったものだ。

Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る