先週のギガゲット結果分析
2005年
9月10日/11日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2005年09月10日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

従来、難易度A〜EがD、Eに集中していたが
先週版から採用レースをAからEに厳密に配分するようにした。
今後B,C評価が多くなるが、以前より易しいレースが多く出現したわけではなく、
上の配分理由に忠実に対応させたものである。

慎重に絞り込む時の目安は、基本的な下記項目に合致したらパスすることです。
下記項目が絶対ハズレるという訳ではないが、リスクが大きいということ。
余裕あればチャレンジも良し。慎重にやるならリスクは回避しよう。
★軸の赤マークに同距離実績(*)が無い場合、
★軸が前走2走前と2連続して赤マークになっていない(不安定)
★軸が3ヶ月以上休養明け

今週の注意事項:
土曜日は非常に難しいレースが多い。パスを奨める。
中山、阪神は久々の開催替わり。開催替わりは要注意だが
絶対にこないというわけではない。開催替わりは騎手の心理的影響が大きくなるので
通常より注意せよ、ということ。買うかパスか迷うようなレースならパスの方に重きを置けということ。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ない易しいレースの出現を待とう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■阪神:12R: D :8番が有望も全前5走はすべて千。
■札幌: 1R: D :5,7,13が有望も5,7番の実績は千二。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 1R: E :6番が有望も異種馬場
■中山: 2R: E :9,8,10番が有望も8は千二、10は千四。2、7番も侮れない。変身馬の出現も。
■阪神: 1R: E :9,6番が有望も9の前走は千、6の前走は千二。
■阪神: 2R: E :10,8,7番が有望も7番の前走は千。僅差馬多い。変身馬の出現も
■札幌: 3R: E :8,9,7番が有望も10、1番や異種4,11も侮れない
■札幌: 6R: E :1番が有望も僅差馬多い
■札幌: 7R: E :1番が有望も安定性不安。僅差馬も多い
■札幌: 8R: E :7番が有望も前走変身高指数。安定性不安

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□阪神:12R: D :アオル:2  外に振られる:6  スタート直後寄られ+4角で前の馬が邪魔:8
□札幌: 1R: D :出遅れ:1,3,12  直線で外にヨレて接触:5

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□阪神:12R: D :1着:3      2着:−−−
□札幌: 1R: D :1着:−−−      2着:5

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。
  阪神: 1R: 6番:ジェントルルーラー:長谷川浩大→武豊
  阪神: 4R:12番:サンレイキング  :初出走→武豊
  阪神: 5R: 5番:ビッグカポネ   :初出走→武豊
  阪神: 6R: 6番:レイナシンフォニー:鮫島克也→武豊
  阪神: 7R: 5番:フサイチジェット :柴田善臣→武豊
  阪神: 8R: 8番:スマイルフォライフ:本田優→武豊
  阪神: 9R: 9番:セイシュンジダイ :幸英明→武豊
  阪神:10R: 3番:ミリオンベル   :岩田康誠→武豊
  阪神:11R: 2番:ビッグプラネット :蛯名正義→武豊

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
阪神123週松永幹→鮫島良
札幌19週村田→五十嵐冬


◆◇◆4回中山1日目◆◇◆
無し


◆◇◆4回阪神1日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)
12
8-12
15,790
8  5,14,7,4 6,15,11,3,2 本線5-8,8-14,7-8
押え4-8,5-14,6-8
要検討8-15,8-11,3-8,2-8


◆◇◆2回札幌1日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

3-5
8,640
5 7 13,3,12 2,9,8,4,1 本線5-7,5-13,7-13
押え3-5,5-12,3-7
要検討7-12,3-13,12-13,2-5


Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2005年09月11日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

従来、難易度A〜EがD、Eに集中していたが
先週版から採用レースをAからEに厳密に配分するようにした。
今後B,C評価が多くなるが、以前より易しいレースが多く出現したわけではなく、
上の配分理由に忠実に対応させたものである。

慎重に絞り込む時の目安は、基本的な下記項目に合致したらパスすることです。
下記項目が絶対ハズレるという訳ではないが、リスクが大きいということ。
余裕あればチャレンジも良し。慎重にやるならリスクは回避しよう。
★軸の赤マークに同距離実績(*)が無い場合、
★軸が前走2走前と2連続して赤マークになっていない(不安定)
★軸が3ヶ月以上休養明け

今週の注意事項:
日曜日も難しいレースが多い。
中山、阪神は久々の開催替わり週。開催替わりは要注意だが
絶対にこないというわけではない。開催替わりは騎手の心理的影響が大きくなるので
通常より注意せよ、ということ。どうなるかわからない騎手の心理よりデータ重視が肝要。
少々はリスク承知のチャレンジも高額配当には必要かもしれないが、余裕無い場合は
毎週有る競馬なのだから、リスクの少ない易しいレースの出現を待とう。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山:12R: C :9,7,12番が有望も12番は同距離緑。15も侮れない
■阪神: 9R: D :9番が有望も僅差馬多い
■札幌: 1R: C :8,3番が有望も5,7番も侮れない。変身馬の出現も
■札幌: 3R: D :3番が有望も異種では高指数とっているが前走変身高指数。相手難しい

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 2R: E :13,12番が有望も両者とも稍不安定
■中山: 3R: E :9番が有望も稍不安定。異種馬場高指数も存在。
■中山: 7R: E :13番が有望も不安定ながら僅差馬多い
■札幌: 7R: E :1番が有望も稍不安定
■札幌:10R: E :10,13番が有望も僅差馬多い
■札幌:12R: E :9,6番が有望も稍不安定

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山:12R: C :出遅れ:5,12  出遅れダッシュつかず:14  4角大外:7
□阪神: 9R: D :2角接触:2
□札幌: 1R: C :出遅れ:2,3 出遅れ+砂被りブレーキ:10
            ダッシュつかず:9 アオル:8
□札幌: 3R: D :出遅れ:9  外から被される:13  スタート直後躓く:8
            スタンド前躓く:11 外々廻される:2  砂被りブレーキ:7

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山:12R: C :1着:9      2着:−−−
□阪神: 9R: D :1着:3,7,8,9,15   2着:14
□札幌: 1R: C :1着:−−−      2着:8
□札幌: 3R: D :1着:−−−      2着:13

  ある騎手から武豊に乗り替わった場合、極端に指数を上げることが多い。
  明日のレースで武豊に乗り替わるレースはチェックしておく必要があろう。
 ホームページの【「武 豊」の研究】を参考にご検討ください。
  阪神: 5R: 6番:フサイチリシャール:初出走→武豊
  阪神: 6R:11番:パープルイーグル :角田晃一→武豊
  阪神: 8R: 3番:セイバーダンス  :武豊→武豊
  阪神: 9R: 9番:ラッキーブレイク :武豊→武豊
  阪神:10R:11番:ダブルティンパニー:後藤浩輝→武豊
  阪神:11R: 3番:ホーマンテキーラ :佐藤哲三→武豊


◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山125週 中舘英二
阪神912週 武豊
札幌12週北村宏→藤田伸
札幌38週上村洋→小林徹


◆◇◆4回中山2日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)
12

3-8
20,710
9 7 12,15,11 14,8,4,6,10 本線7-9,9-12,7-12
押え9-15,9-11,7-15
要検討7-11,12-15,11-12,9-14


◆◇◆4回阪神2日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


5-6
2,620
9  2,6,3,5 12,14,7,8,4 本線2-9,6-9,3-9
押え5-9,9-12,9-14
要検討7-9,8-9,4-9,2-6


◆◇◆2回札幌2日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)


3-8
270
8 3 5,7,1 9,6,10,11,2 本線3-8,5-8,3-5
押え7-8,1-8,3-7
要検討1-3,8-9,3-9,6-8


10-13
420
3  13,12,2,8 11,7,6,10,1 本線3-13,3-12,12-13
押え2-3,3-8,3-11
要検討3-7,3-6,3-10,1-3


Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



先週のギガ提供レースの結果分析
月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬
前走→今回
1着馬
今回
9/10阪神
12
8番
○2着
A−Xハズレ
軸は連対も相手が無印馬
各馬ドングリで開いて選び難しいレースだった。
1着は近走凡走も5走前は緑。要注意馬だった
65→53
59
9/10札幌
5番
◎1着
A−D本線的中(馬連8640円)
41→39


9/11中山
12
9番
X5着
G−Xハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない
理由はっきりしないが、前走から比べると
遅い展開だった。
57→51
51
斤量差
9/11阪神
9番
X5着
C−Eハズレ
軸は4角で外に振られる不利を受ける
65→68
71
9/11札幌
8番
◎1着
A−B本線的中(馬連270円)
32→49
9/11札幌
3番
X6着
B−Iハズレ
軸は特に大きな不利は受けていない
前走の指数は稍重状態でのもの。馬場がよいと
向いていないのかも。
原因不明。ペースが遅すぎたのは事実。
50→26
35


真田の「ギガデータ作成」後記

ペースが遅くなると力量の低い馬でも勝つことができる。
その分、力量の高い馬は力を残してのゴールということになる。
ある距離を走りきるのに馬の力を目一杯出させての競争が魅力なのだが
競輪のような、相手を牽制しながらの競馬では難しい。


Copyright © 2001 - 2005 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る