先週のギガゲット結果分析
9月27日/28日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2003年09月27日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 8R: D :8番が有望も他馬と僅差。
■札幌: 3R: C :11番が有望も他馬と僅差。
■札幌: 6R: D :12番が有望も他馬と僅差。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 6R: D :5番が有望も不明馬存在。
■阪神: 1R: D :3番が有望も異種馬場実績。
■阪神: 2R: D :7,13,11番が有望も12番も侮れない。不明馬も存在。
■札幌: 1R: D :4番が有望も異種馬場実績。
■札幌: 8R: D :4番が有望も他馬と僅差。
■札幌:10R: D :9,6,7番が有望も他馬と僅差。相手多い。
■札幌:11R: D :14,11番が有望も他馬と僅差。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 8R: D :−−−
□札幌: 3R: C :出遅れ:6,8,9
□札幌: 6R: D :出遅れ:1,5,10

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 8R: D :1着:14,15,16  2着:−−−
□札幌: 3R: C :1着:−−−  2着:11
□札幌: 6R: D :1着:−−−    2着:−−−

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山85週嶋田高→中館英
札幌33週 武士沢友治
札幌63週幸英明→松永幹


◆◇◆5回中山5日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

12-14
2,170
8  15,14,12,3 1,13,11,2,6 本線8-15,8-14,8-12
押え3-8,14-15,1-8
要検討8-13,8-11,2-8,6-8


◆◇◆4回阪神5日目◆◇◆
無し


◆◇◆2回札幌5日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

1-6
2,200
11 2,1,10,7 5,9,3,6,8 本線2-11,1-11,10-11
押え7-11,5-11,9-11
要検討3-11,6-11,8-11,1-2

6-12
2,160
12 7,9,8,6 10,16,4,1,13 本線7-12,9-12,8-12
押え6-12,10-12,12-16
要検討4-12,1-12,12-13,7-9


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2003年09月28日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■中山: 7R: D :9番が有望も相手多い。
■中山: 8R: C :9番が有望も相手難しい。
■阪神: 1R: D :12番が有望も同距離無し。各馬経験少なく変身あり得る。
■阪神: 6R: C :16番が有望も相手難しい。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■中山: 6R: D :10番が有望も前走のみの評価。他馬と僅差。
■札幌: 2R: D :10番が有望も稍不安定。他馬と僅差。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 7R: D :−−−
□中山: 8R: C :−−−
□阪神: 1R: D :出遅れ:1,13,14
□阪神: 6R: C :出遅れ:14    ゴール手前寄られる:12

  前走指数(ABC)が低くても、前走が超スローペースの場合の1着馬や
 一緒に走る馬達の力量が非常に低い場合の1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースでスローペースとは限らないが前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□中山: 7R: D :1着:7     2着:12,13,14,15,16
□中山: 8R: C :1着:7     2着:9
□阪神: 1R: D :1着:−−−  2着:4,12
□阪神: 6R: C :1着:−−−    2着:−−−

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
中山73週横山典→田中勝
中山82週木幡初→後藤浩
阪神14週 植野貴也
阪神64週小池隆→和田竜


◆◇◆5回中山6日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

8-15
2,620
9  15,16,7,5 12,14,8,4,13 本線9-15,9-16,7-9
押え5-9,9-12,9-14
要検討8-9,4-9,9-13,15-16

9-11
1,890
9  3,10,4,2 15,7,13,6,1 本線3-9,9-10,4-9
押え2-9,9-15,7-9
要検討9-13,6-9,1-9,3-10


◆◇◆4回阪神6日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

6-12
3,450
12 4,2,6,8 9,10,7,11,13 本線4-12,2-12,6-12
押え8-12,2-4,9-12
要検討10-12,7-12,10-11,12-13

2-16
1,640
16 7,12,5,3 10,9,2,11,13 本線7-16,12-16,5-16
押え3-16,10-16,9-16
要検討2-16,11-16,13-16,7-12


◆◇◆2回札幌6日目◆◇◆
無し


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



先週のギガ提供レースの結果分析
月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬
前走→今回
1着馬
今回
9/27
中山
8番
X7着
C−Dハズレ
軸は出足良かったが徐々に落ちる。
中館騎手は砂をかぶって走る気を無く
したようだ,と言っているが,それなら
砂をかぶらないように走らせればよい
騎手の技量がイマイチと言わざるを得
ない
49→44
55
9/27
札幌
11番
X3着
C−Iハズレ
終始好位で2着は確保と思えたが
3着に甘えた。特に大きな不利も受け
ていないので,ほんのチョットの展開の
綾と思われる。僅差馬の多いレースだ
った。
46→42
55
9/27
札幌
12番
◎1着
A−E的中(押さえ)
48→47








9/28
中山
9番
X4着
B−Hハズレ
またまた田中勝にやられた。横山典から
の乗り替わり。昨年から先週までのデータ
ではマイナス指数の平均が−2.4,
マイナス化率が8/15で53.3%
必ず指数を落とすとまでは言えない半々
の程度だった。しかし、実績を見れば解る
ように横典の前走67から48とお粗末に
指数を落とした。
67→48
61
9/28
中山
9番
◎1着
A−Xハズレ
軸は1着だったが、相手が無印馬。
2着馬は前5走では芝の実績無し。過去に
遡れば新馬戦の次とその次の7、8走前に
芝があるが(20、28)若すぎて今回の
参考にはならない。2着馬の今回は55で
あるので2着馬はダート馬ではなく芝に向い
た馬だったと言うことになろう。
62→64
9/28
阪神
12番
◎1着
A−D的中(本線)
54→43
9/28
阪神
16番
○2着
A−H的中(検討)
軸はほぼ実力通りに走ったと評価できる。
思わぬ伏兵がいたということになろう。1着馬は
2走前(休養前)に42を出していることに
注目すれば半年前にまあまあの実力が
あったことが確認できる。しかし、休養後の
前走若手の長谷川騎手で24,今回デザーモ
に乗り替わって本来の力を発揮して51をだした
と言える。田中勝と違って,デザーモへの
乗り替わりは指数を高める可能性が高い。
しかし、終わって見れば上記のように分析できる
が,事前に1着馬を上位に評価することは他馬を
見ると難しい。少し広く買えということか?
デザーモに乗り替わりは全て買うというわけにも
いかないだろう。
50→49
51

Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る