先週のギガゲット結果分析
9月6日/7日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2003年09月06日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■新潟: 1R: C :6番が有望もたった一度の実績。他馬の変身あり得る。
■新潟: 2R: D :15番が有望も同距離無し。前走は千二。
■新潟: 6R: D :11,15,13番が有望も15は二千、13は二千、千六の実績。
■新潟: 8R: D :11番が有望も不明馬存在。
■小倉: 3R: D :3番が有望も稍不安定。相手難しい。
■札幌: 6R: C :11番が有望も際だつ指数は前走のみ。
■札幌: 8R: D :12番が有望も他馬と僅差。
■札幌: 9R: D :14,5,8番が有望も他馬と僅差。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■新潟: 4R: E :8番が有望も同距離無し。2走前は千七。
■新潟: 7R: E :4番が有望も他馬と僅差。
■小倉:12R: D :10番が有望も他馬と僅差。
■札幌: 1R: D :12,3,10番が有望も他馬の変身あり得る。
■札幌: 2R: D :5番が有望も不明馬2頭存在。
■札幌: 7R: D :13番が有望も不明馬2頭存在。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
■新潟: 1R: C :出遅れ:1,5,14
■新潟: 2R: D :出遅れ:8,9,10,17,18 ダッシュつかず:15
■新潟: 6R: D :スタート直後挟まる:5 ダッシュつかず:14
■新潟: 8R: D :躓く:5
■小倉: 3R: D :アオッてダッシュつかず:7
■札幌: 6R: C :−−−
■札幌: 8R: D :ダッシュつかず:6
■札幌: 9R: D :−−−

  前走指数(ABC)が低くても前走が超スローペースの場合は1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースで前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
■新潟: 1R: C :1着:−−−  2着:6,9
■新潟: 2R: D :1着:−−− 2着:4,7,14,17
■新潟: 6R: D :1着:−−− 2着:13,14
■新潟: 8R: D :1着:10(他場)11 2着:8,12
■小倉: 3R: D :1着:−−− 2着:6
■札幌: 6R: C :1着:2,10    2着:8,11
■札幌: 8R: D :1着:2(他場)2着:12
■札幌: 9R: D :1着:14      2着:8,13

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
新潟13週柴田善→村田一
新潟25週柴田善→田中勝
新潟65週田面木→木幡初
新潟82週 江田照男
小倉31週 福永祐一
札幌64週 松永幹夫
札幌810週 蛯名正義
札幌95週勝浦正→蛯名正


◆◇◆3回新潟7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

6-9
360
6  9,7,10,14 1,15,13,5,4 本線6-9,6-7,6-10
押え6-14,1-6,6-15
要検討6-13,5-6,4-6,7-9

15-17
2,930
15 14,7,12,4 8,3,17,10,1 本線14-15,7-15,12-15
押え4-15,7-14,8-15
要検討3-15,15-17,10-15,1-15

14-17
1,870
111513,16,5 3,10,12,1,6 本線11-15,11-13,13-15
押え11-16,5-11,15-16
要検討5-15,13-16,5-13,3-11

11-15
4,200
11 12,13,16,9 8,4,1,15,10 本線11-12,11-13,11-16
押え9-11,8-11,4-11
要検討1-11,11-15,10-11,12-13


◆◇◆3回小倉7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

3-15
550
3  6,15,8,5 12,11,7,4,10 本線3-6,3-15,3-8
押え3-5,3-12,3-11
要検討3-7,3-4,3-10,6-15


◆◇◆1回札幌7日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

6-11
2,220
11 1,2,7,4 10,9,8,5,3 本線1-11,2-11,7-11
押え4-11,10-11,1-2
要検討9-11,8-11,5-11,3-11

2-5
2,580
12 5,4,8,6 9,7,2,1,11 本線5-12,4-12,8-12
押え6-12,9-12,7-12
要検討2-12,1-12,11-12,4-5

8-14
2,180
145 8,9,11 13,2,4,6,10 本線5-14,8-14,5-8
押え9-14,11-14,5-9
要検討8-9,5-11,8-11,9-11


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2003年09月07日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■新潟: 1R: D :4番が有望もたった一度の実績。他馬の変身あり得る。
■新潟: 4R: D :2番が有望も6、8、7番も侮れない。
■小倉: 2R: C :9、7番が有望も他馬の変身あり得る。
■小倉: 5R: C :1番が有望も相手難しい。
■小倉: 7R: D :1,4,12番が有望も6番も侮れない。
■小倉:11R: D :12、15番が有望も他馬の変身あり得る。
■札幌:12R: C :8番が有望も相手難しい。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■新潟: 3R: D :17、13番が有望も不明馬存在。
■小倉: 1R: D :11番が有望も前走のみの評価。他馬の変身あり得る。
■札幌: 1R: D :4番が有望も同距離無し。他馬の変身あり得る。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□新潟: 1R: D :−−−
□新潟: 4R: D :出遅れ:11  スタート直後躓く:7
□小倉: 2R: C :出遅れ:1,8 アオル:6
□小倉: 5R: C :出遅れ:6  ダッシュつかず:8,12
□小倉: 7R: D :−−−
□小倉:11R: D :−−−
□札幌:12R: C :4角接触:10 ダッシュつかず:4

  前走指数(ABC)が低くても前走が超スローペースの場合は1着馬は要注意だ。
  ギガ採用レースで前走1着、2着だった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□新潟: 1R: D :1着:−−− 2着:4
□新潟: 4R: D :1着:−−− 2着:2
□小倉: 2R: C :1着:−−− 2着:7,9
□小倉: 5R: C :1着:−−− 2着:4,16
□小倉: 7R: D :1着:−−− 2着:1
□小倉:11R: D :1着:1,2,4,5,6,8,9,10,11,12,13,14,15 2着:3
□札幌:12R: C :1着:1,14  2着16

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
新潟15週 中館英二
新潟41週二本柳→嘉藤貴
小倉22週 幸英明
小倉52週 橋本美純
小倉73週 岩崎祐己
小倉114週 福永祐一
札幌123週武豊→藤田伸二


◆◇◆3回新潟8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

3-4
390
4  2,1,7,6 5,3 本線2-4,1-4,4-7
押え4-6,1-2,4-5
要検討3-4,2-7,2-6,1-7

2-3
840
2  6,8,15,7 5,12,14,3,10 本線2-6,2-8,6-8
押え2-15,2-7,2-5
要検討2-12,2-14,2-3,2-10


◆◇◆3回小倉8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

7-9
250
9  7,8,3,1 10,5,2,6,4 本線7-9,8-9,3-9
押え1-9,9-10,5-9
要検討2-9,6-9,4-9,7-8

4-16
530
1  2,5,4,16 7,11,10,3,13 本線1-2,1-5,1-4
押え1-16,1-7,1-11
要検討1-10,1-3,1-13,2-5

1-10
1,680
1 4 12,6,5 11,2,10,3,7 本線1-4,1-12,4-12
押え1-6,1-5,4-6
要検討6-12,4-5,5-12,5-6
11
12-15
630
12 15,9,14,11 10,3,4,8,5 本線12-15,9-12,12-14
押え11-12,9-15,10-12
要検討3-12,4-12,8-12,5-12


◆◇◆1回札幌8日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)
12
1-2
7,740
8  16,2,9,1 10,14,6,11,7 本線8-16,2-8,8-9
押え1-8,8-10,8-14
要検討6-8,8-11,7-8,2-16


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



先週のギガ提供レースの結果分析

全般的に見ると,軸は連対も。相手が低位馬,ということではずれたものが多かった。
主たる原因は休養中の成長、騎手乗り替わり,スローペース。

月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬
前走→今回
1着馬
今回
9/6
新潟
6番
◎1着
A−B的中(本線)
50→50
9/6
新潟
15番
○2着
A−H的中(検討)
軸は連対できたが,相手がX7馬。
1着に入った17番(X7)は前走出遅れの
不利があったにもかかわらず,2着に入っ
ていた馬。
今回来たことは不思議ではない。
期待した14、7、12番はどうした?
3頭とも大きな不利はなかった。
他の各馬が変身したと見るべきか?
40→27
30
9/6
新潟
11番
X5着
11、15、13番に期待をかけたが
まあ良かったのは13番の3着まで。
各馬の騎手は色々コメントを出しているが,
曖昧な言い訳で納得できる内容ではない。
ビリオン的に評価すれば,13番を除いて
安定性に欠けていた。こういうレースを
ギガに採用したことがまずかったのかも
しれない。申し訳ない。
50→37
48
9/6
新潟
11番
◎1着
A−I的中(検討)
軸は1着だったが2着が無印馬だった。
2着馬の騎手はチョット問題視している
田中勝春だった。川原から乗り替わって
前走より+8と指数を上げた。田中勝春
には,期待すると裏切られ、無視すると
1、2着に入られやられる。。。と,ビリオ
ンとの相性が悪い。前5走ほとんど指数
が45〜6前後で安定していたのに急に
指数55まで上がったのは騎手の影響と
考えた方が納得がいく。田中勝春も
乗り替われば全てダメかといえばそうで
はなく1/3程度は指数を上げることもあ
る。その少ない事例に当てはまってしま
ったレースといえよう。
67→62
9/6
小倉
3番
○2着
A−C的中(本線)
43→48
48
9/6
札幌
11番
◎1着
軸は1着だったが2着が無印馬だった。
なぜ無印馬が2着に入れたのか?
2着馬は約5ヶ月ぶりの休養明け馬。
新馬から4走したところで休養に入った馬。
休養中の自然成長と調教が巧くいったの
だろう。休養明け馬がすべて指数を上げ
てくれるなら易しいのだが,全く走らない
馬もいて,休養明けは難しい。
73→76
9/6
札幌
12番
X4着
このレースは12番の安定性に期待した
ものだった。指数的には他馬とほとんど
変わらず同距離では1着に入った5番の
方が高指数を残している。
高安定に目がくらんだギガ採用のミスと
反省しなければならないレースかもしれ
ない。申し訳ない。
61→56
58
9/6
札幌
14番
○2着
A−C的中(本線)
60→61
61








9/7
新潟
4番
◎1着
A−G的中(検討)
1着は軸だったが,相手がG7馬だった。
前走マイナス指数がなぜ2着まで来たか?
騎手も同じ二本柳。2走目で競馬に慣れた
とでも言うほか無い。経験の少ない馬達は
大きく変身するので難しい。
25→37
9/7
新潟
2番
◎1着
A−H的中(検討)
軸は1着だったが2着がX5馬。2着馬は
3走前に30の指数があるがほとんど20前後
で走っている馬。このレースも田中勝春に
やられた。藤田から乗り替わって前走の倍の
指数で走られた。重馬場が返って良かった
のかもしれない。
37→37
9/7
小倉
9番
◎1着
A−B的中(本線)
44→40
9/7
小倉
1番
X6着
絶対的な軸1番だったが,連対できなかった。
このように絶対的なチャンスで勝てないから
いつまでも未勝利にいるのだろう。
騎手もずっと同じ騎手,大きな不利も受けて
いないのになぜ?過去には出遅れやダッシュ
つかずでスタートがまずかったが今回は巧くい
った。グリーンチャンネルを見ている限り,
直線で前が塞がったように感じたが,競馬場で
直接見ていた人の評価では,直線では前が
開いたのに2頭の間からサッと出られなかった
ということ。データからはレース選択は誤って
いないと確信する。レースそのものが遅かった
事も事実。レースが遅くなると低いレベルの
馬も勝てることになる。
51→41
38
(斤量差)
9/7
小倉
1番
◎1着
軸は1着だったが相手がX6馬でハズレ。
2着に入ったテイエムサマーオーは最近10走
は低迷だったが11走以前は50〜59の指数
を出していた。今回騎手が変わって11走前の
状態に戻った感じ。そこまで読むのは難しい。
54→56
9/7
小倉
11
12番
◎1着
A−B的中(本線)
51→57
9/7
札幌
12
8番
X4着
8番が絶対的軸馬だったが4着に敗れた。
ペースが遅かった。1着馬と差のない(0.2秒)
4着で惜しかった。武豊とデザーモがまたがった
前走から3走前まで70台だが今回は4走前の
レベルに戻った感じ。騎手の技量も影響して
いるかもしれない。
75→66
65
(斤量差)

Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る