先週のギガゲット結果分析
8月23日/24日分

トップに戻る  
 

最初に先週のギガ情報と結果を載せました。
結果分析は末端にあります。 


ビリオンチケット ギガゲット
2003年08月23日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■新潟: 1R: C :5番が有望も経験少ない馬達。各馬変わり身あり得る。
■新潟: 5R: D :11番が有望も良いのは前走のみ。同距離実績無し。好実績は二千。
■新潟: 8R: C :9番が有望も恵ハンデ馬も侮れない。相手難しい。
■新潟: 9R: D :4、12、15番が有望も2番も侮れない。
■小倉: 9R: C :6番が安定性/距離で信頼おけそうだが10番も侮れない。
■札幌: 1R: C :11番が有望もたった一度の実績。各馬の変わり身もあり得る。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■小倉: 7R: E :3番が有望も前走のみの評価。たとえ軸が来ても相手多い。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
□新潟: 1R: C :出遅れ:4,5,10,11 アオル:1
□新潟: 5R: D :アオル:13
□新潟: 8R: C :出遅れ:7 直線挟まる:16
□新潟: 9R: D :出遅れ:13
□小倉: 9R: C :出遅れ:2
□札幌: 1R: C :出遅れ:12 ダッシュつかず:7

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
新潟12週 江田照男
新潟53週郷原洋→柴田善
新潟83週村田一→江田照
新潟93週 郷原洋司
小倉93週 熊沢重文
札幌11週 四位洋文


◆◇◆3回新潟3日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

5-11
400
5  7,2,9,4 11,3,1,8,10 本線5-7,2-5,5-9
押え4-5,5-11,3-5
要検討1-5,5-8,5-10,2-7

13-18
7,300
11 16,7,5,6 13,3,4,14,18 本線11-16,7-11,5-11
押え6-11,7-16,11-13
要検討3-11,4-11,11-14,11-18

9-18
1,650
9  10,14,17,1 11,18,4,12,16 本線9-10,9-14,9-17
押え1-9,9-11,9-18
要検討4-9,9-12,9-16,10-14

12-14
1,070
4 125,2,15 14,1,7,13,14 本線4-12,4-5,5-12
押え2-4,4-15,2-12
要検討2-5,4-14,12-15,5-15


◆◇◆3回小倉3日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

1-6
670
6  10,7,2,8 1,5,9,3,4 本線6-10,6-7,7-10
押え2-6,6-8,1-6
要検討5-6,6-9,3-6,4-6


◆◇◆1回札幌3日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

5-11
300
11 3,1,2,5 9,7,10,12,8 本線3-11,1-11,2-11
押え5-11,9-11,7-11
要検討10-11,11-12,8-11,1-3


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ビリオンチケット ギガゲット
2003年08月24日

明日のレースで的中確度が高いと思われるレースと買目案は下記の通りです。全国36
レースの中で的中確度が高いと言うことで必ずしも必勝レースと言うことではありませ
ん。貴方が、更に、絞り込んで下さい。提供レースの半分程度まで厳選してください。
安定度、前走、距離実績を再検討し、更に騎手乗替、当日の馬場状態、天候等を加味し
て絞りに絞って下さい。各馬の詳細データはビリオンチケット各競馬場版をご参照下さい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記で難易度A〜EはAが最も易しく、次いで何とか勝てそうなB、Cは不安要素の度合
い高く、Dは強いて選んだもので的中するかもしれないが危険度の高いもの、Eは的中の
可能性僅かに残るが危険すぎるので回避をすすめることを示す。
難易度D、E評価の難度の高いレースより難易度ABC評価の比較的易しいレースで頑張
ろう。危険を伴うレースを買わない我慢が勝つ競馬には大切なことです。

  ギガレース  :難易度:主な不安要素
■小倉: 1R: C :1番が有望もたった一度の実績。各馬変身の可能性有り。
■小倉: 4R: C :3番が有望も相手難しい。
■小倉: 6R: D :10番が有望も恵斤量の4番や異種馬場5番も侮れない。
■小倉:11R: D :9、1番が有望も2、3、10番も侮れない。
■札幌:11R: D :7、5番が有望も9、4、2、8も侮れない。

 ギガ候補で不採用としたレースは下記。
■新潟: 5R: D :14番が有望も不安定。他馬と僅差。不明馬存在。
■札幌:12R: E :11番が有望も同距離無し。他馬と僅差。

  前走指数(ABC)が低くても前走に不利があった場合は要注意だ。
 ギガ採用レースで前走不利のあった馬番を下に示す。
 ビリオンデータを参照してヒモ検討の参考にしていただきたい。
■小倉: 1R: C :出遅れ:5,9,10,13 アオル:14,16 ダッシュつかず:15 接触不利:15 外へ膨れる:5
■小倉: 4R: C :出遅れ:5,10 ダシュツつかず:8 直線稍窮屈:9
■小倉: 6R: D :出遅れ:8,13
■小倉:11R: D :−−−
■札幌:11R: D :−−−

◆◇◆レースを絞り込むための主軸馬判断資料◆◇◆
レースAV必勝AB必勝AVEABC一致芝/ダ安定距離休養明乗替
小倉13週 安藤勝己
小倉42週 高橋亮
小倉61週 橋本美純
小倉114週 秋山真一
札幌114週 蛯名正義


◆◇◆3回新潟4日目◆◇◆
無し


◆◇◆3回小倉4日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)

1-3
970
1  6,13,10,3 9,2,8,12,11 本線1-6,1-13,6-13
押え1-10,1-3,1-9
要検討1-2,1-8,1-12,1-11

3-9
690
3  7,11,9,2 5,10,1,8,4 本線3-7,3-11,3-9
押え2-3,3-5,3-10
要検討1-3,3-8,3-4,7-11

4-5
2,650
104 9,7,5 2,3,1,11,12 本線4-10,9-10,4-9
押え7-10,5-10,4-7
要検討2-10,4-5,3-10,2-4
11
3-9
1,920
9 1 2,3,10 8,15,11,5,6 本線1-9,2-9,1-2
押え3-9,9-10,1-3
要検討8-9,1-10,9-15,1-8


◆◇◆1回札幌4日目◆◇◆
主軸副軸有望馬注意馬 具体的買い目(第一次案)
11
7-8
180
7  5,9,4,2 8,6,3,1 本線5-7,7-9,5-9
押え4-7,2-7,7-8
要検討6-7,3-7,1-7,4-5


Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office


先週のギガ提供レースの結果分析

終わってからなら、何とでも言い訳できるので,あまり意味がないかもしれないが
はずれたレースは悔しいが,悔しいからこそ良く見直して
次回の注意事項として頭に入れておくこともプラス競馬に必要なことかもしれない


先週の結果を全般的に見ると,はずれたレースは,斤量に恵まれた馬にやられているものが多い。

月日
レース
難易度
軸連対
単勝
人気
軸NG理由または相手NGの理由
軸馬
前走→今回
1着馬
今回
8/23
新潟
5番
◎1着
A−E的中(押さえ)
26→35
8/23
新潟
11番
X3着
向こう正面で他馬にじわっと入られ触れる不利の他
3コーナーでも不利。更に4コーナーで馬群一団
で大外を廻る不利。小さな不利が重なって3着。
1着馬は終わって見れば休養明け馬。休養中の
自然成長も含め巧く調教されていたようだ。
休養明け馬は難しい。
57→39
38
(斤量差)
8/23
新潟
9番
◎1着
A−F的中(押さえ)
57→67
8/23
新潟
4番
X8着
このレースは軸馬を1頭に絞れず、4、12、5番が
同等で,この3頭のボックスが適したレースだった。
この3頭のうち,12番だけが2着連対。
4、5番がどうして上位に来なかったかを検証したい
のだが,両馬とも,特に大きな不利を受けておらず
こういうレースは,スローペースか騎手の御し方の
ミスの事が多い。
4番は8着、5番は5着だった。
4番は後方の内側に位置し直線まで動くに動けない
状態。位置どりの失敗といえる。
5番も後方の競馬。3コーナーからまくっていったが
5着まで。スローペースになったためが原因で、
この馬も位置どりの失敗といえる。
56→39
47
8/23
小倉
6番
○2着
A−F的中(押さえ)
的中はしたが、1着がG3馬。3走前に高指数を取って
いるが,前走2走前はたいしたことない。3走から5走
前の指数も注意しておくことが必要だ。斤量に恵まれ
たことも一因。
57→48
44
(斤量差)
8/23
札幌
11番
◎1着
A−E的中(押さえ)
60→56








8/24
小倉
1番
◎1着
A−E的中(押さえ)
46→47
8/24
小倉
3番
◎1着
A−D的中(本線)
46→39
8/24
小倉
10番
X4着
B−E的中(検討)
4番に1着を奪われたことは頷けるが,軸が4着は
いただけない。
特に不利は受けておらず、橋本騎手も馬が動かなかっ
たとのこと。連闘で疲れがとれていなかったとみることも
できる。
51→51
51
8/24
小倉
11
9番
◎1着
A−D的中(押さえ)
81→74
8/24
札幌
11
7番
○2着
A−F的中(押さえ)
的中はしたが、1着が無色(色を塗られていない)馬。
よく見て見れば斤量が一番軽い53k。そのために、
前走指数が特に高くないのにC馬にのし上がっている。
斤量差が大きいレースは要注意だ。
78→77
69
(斤量差)

Copyright © 2001 - 2003 Winstrong Office



ホームへ戻る
 
困った?に戻る サイトマップに戻る